2017年6月25日日曜日

사람의 마음(人の心)




이제 집에 가자
もう 家に帰ろう

오늘 할 일은 다 했으니까
今日することは 全てやったから

집에 가자 이제 슬슬 피곤하니까
家に帰ろう もうそろそろ疲れたから

집에 가자 배가 고파졌으니까
家に帰ろう お腹がすいてきたから

집에 가자 나는 정말 지쳤으니까
家に帰ろう 俺は本当にくたびれたから


어찌된 일인지
どうしたことか

집으로 옮기는 발걸음
家へと 運ぶ 足の

한 걸음 한 걸음 한 걸음마다
一歩 一歩 一歩ずつが

무겁기 짝이 없지만
重いこと この上ないけど

일단 집에 가자
一旦 家に帰ろう



사람의 마음이란 어렵고도 어렵구나
人の心と言うのは むずかしくて むずかしいんだな

하지만 오늘 밤엔 잠을 자자 푹 자자
だけど 今夜は 眠ろう ぐっすり眠ろう


자자 이제 시간도 늦었으니까
眠ろう もう時間も遅いから

그냥 자자 오늘 하루도 길었으니까
ただ眠ろう 今日一日も長かったから

그냥 자자 더 이상 생각할 힘도 없으니까
ただ眠ろう これ以上考える気力もないから

그냥 자자 내일 하루도 길테니까
ただ眠ろう 明日一日も長いだろうから


어찌된 일인지
どうしたことか

이불 속에서 눈꺼풀을
布団の中で まぶたを

깜빡 깜빡 깜빡 할 때 마다
ぱちぱち 瞬きするたび

졸음은 달아나지만 일단 잠을 자자
眠気は去っていくけど 一旦眠ろう



※繰り返し






어렵고도 어렵구나
 =むずかしくて むずかしいんだな

 サビであり本当に重要な部分なんですが
 和訳がばっちりあてはまるものが
 思い浮かばず…補足します(汗)

 ・(形容詞)+고도 = ~でありながら
             ~しても
             ~であっても

 「~でありながら(また違う性質がある)
 と言う意味です。


 なのでここで直訳すると
 「むずかしくありながら、むずかしいんだな」
 と同じ意味を繰り返していますが、要するに
 「本当にむずかしい」と言う意味になります。
 それも「わかったようでやっぱりわからない」、
 「考えてもきりがない」と言うようなニュアンスに
 なります。

 すぐ手前の歌詞に
 무겁기 짝이 없지만(この上なく重いけど)
 とありますが、このニュアンスに近く、
 意識した作詞をされているのかもしれません。




깜빡다 =まばたきする
 
 ここではまばたきをする、
 と言う意味ですが、
 灯や星などが「またたく」ことや
 「うっかりする」などと言う意味でも
 頻繁に使われる言葉です。

 さらに車等のウインカーのことを
 「깜빡이(ッカムッパギ)」と言います。
 「방향지시등(方向指示灯)」とも
 言いますがほぼ깜빡이を使うそうです!
 
 



장기하와 얼굴들,가사,일본어 ,和訳,歌詞,日本語訳






Special thanks K-ROOM (和訳チェック)

2017年6月16日金曜日

기상시간은 정해져 있다(起床時間は決まっている)




※1
밤은 깊어 가는데
夜は更けていくのに

기상시간은 정해져 있다
起床時間は決まっている

잠은 오질 않는데
眠気はやってこないのに

기상시간은 정해져 있다
起床時間は決まっている

새벽이 밝아오는데
夜明けがやってくるのに

기상시간은 정해져 있다
起床時間は決まっている


내일로 가는 마지막 기차를
明日へ行く 最後の汽車を

놓칠 것만 같아요
逃しそうなんです

조급한 마음에 심장은 두근거리네
焦る心に 心臓は高鳴るね


※繰り返し


내일로 가는 마지막
明日へ行く 最後の

 (아무리 슬퍼도)
(どれだけ悲しくても)

기차를 (아무리 아파도)
汽車を(どれだけ辛くても)

놓칠 것만 같아요
逃しそうなんです

조급한 마음에
焦る心に

(일곱 시가 되면 난 일어나야 되)
(7時になったら俺は起きなくちゃ)

심장은 (늦어도 일곱 시 반 까진)
心臓は(遅くても7時半までには)

두근거리네
高鳴るね


※繰り返し





정해져 있다 =決まっている

 ややこしいので整理しました。
 (さらにややこしいかも?)

 ・정하다 = 決める
 →정하고 있다 =(今)決めている
 →정해 있다 = (既に)決めている

 ・정해지다 =決まる
 →정해지고 있다 =(今)決まっている
 →정해져 있다 = (既に)決まっている


 「-고 있다」 VS 「-아/어 있다
 =~している の使い分けに関しては
 和訳をチェックしてくださっている
 K-ROOMさんのサイトで分かりやすく
 説明してありますので詳しく知りたい方は
 以下のリンク記事をご覧下さい♪

 →韓国語「~している」の使い分け方
 



새벽이 밝다 =夜が明ける

 「夜が明ける」の一般的な言い方として
 
 날이 새다 ・ 밤이 새다

 がありますが、

 날이 새다 に関しては慣用句として
 「見込みがない、らちが明かない
 と言う意味もあります!





明日早く起きなくちゃ…
早く寝なくちゃ…
と思うのに焦れば焦るほど眠れない夜。

ありますよね。
 



장기하와 얼굴들,가사,일본어 ,和訳,歌詞,日本語訳




Special thanks K-ROOM (和訳チェック)

2017年6月13日火曜日

구두쇠(ケチ)




맨날 받기만 해서 어떡하나
毎日もらうばかりで どうしようか

아 제가 별달리 드릴 게 없어서
あぁ 僕はとりたてて差し上げるものがなくて

아 제가 일부러 그런 건 아니라
あぁ 僕はわざとそうしてるんじゃなくて

워낙 주변머리가 없어 그런 거니
元々 甲斐性がなくてそうしてるってことだから

너그러이 이해해주세요
寛大に 理解してください


맨날 받기만 해서 어떡하나
毎日もらうばかりで どうしようか

아무리 탈탈 털어도 드릴 게 없어서
どれだけパタパタはたいても差し上げるものがなくて

아 제가 나쁜 사람은 아니지만
あぁ 僕は悪い人間ではないけれど

워낙 나밖에 모르는 사람이니
元々 自分のことばかり考えてる人間だから

너그러이 이해해주세요
寛大に 理解してください


※1
주거니 받거니 주거니 받거니
あげたりもらったり あげたりもらったり

주거니 받거니 주거니 받거니
あげたりもらったり あげたりもらったり

주거니 받거니 하는 게 마땅하지만
あげたりもらったりするのが当然だけど

어릴 적부터 난 타고난 구두쇠였답니다
幼い頃から僕は 生まれつきのケチだったんです

주거니 받거니 주거니 받거니
あげたりもらったり あげたりもらったり

주거니 받거니 주거니 받거니
あげたりもらったり あげたりもらったり

주거니 받거니 하고 싶은 맘
あげたりもらったりしたい気もちは

굴뚝 같지만 줄 줄을 몰라서
山々なんだけど あげ方がわからなくて


맨날 받기만 하는 나지만
毎日もらうばかりの 僕だけど

어차피 별달리 드릴 것도 없지만
どうせ とりたてて差し上げるものもないけれど

도대체 어떻게 하는지도 모르지만
いったいどうやってするのかも知らないけれど

뭐라도 퍼주고 싶어 당신에게는
何でもめいっぱいあげたい あなたには


※1

막, 아 퍼주고 싶어
思う存分 あぁ めいっぱいあげたい

늘 퍼주고 싶어 당신에게는
いつも めいっぱいあげたい あなたには





구두쇠 =ケチ

 語源は 구두(靴)+쇠(鉄) から
 来ています。

 昔ケチな人が靴の底が減るのを
 心配して靴底に鉄をはりつけて
 いたことからケチ、みみっちい人を
 こう呼ぶようになったそうです。
 (※諸説あり)
 


탈탈 털다 
 =パタパタはたく
 
 ほこりなどをはたく意味でも普通に
 使われる言葉ですが
 ここでは「お金、物」に関しての
 「何も出てこない」ことを現しています。
 懐をパタパタはたいている感じです。
 
 また、日本語でも「大枚をはたく」と言う
 言葉があるように「털다」も
 同じようなニュアンスで使うことが
 できます!

 ex.전 재산을 털었는데!
 =全財産をはたいたのに!



나밖에 모르다 
 =自分のことばかり考える
 
 直訳すると
 「自分以外は知らない」となりますが
 要するに自分勝手、自己中と言う
 意味です。
 


~거니 = ~たり

 ただし!
 ~거니까の縮約として使われる時は
 「~거니=~たら」と訳されます。

 なので、ややこしいことから、
 「~たり~たり…」としては普通、
 「~거나」が使われることが多いのですが
 サビにわざわざ「주거니 받거니…」と来るのは、
 Aメロの歌詞、그런 거니、사람이니、からの
 韻を踏んでいるのだろうと言う事です。




私の中では何となくチャン・ギハ氏は
「僕」ではなく「俺」と言うイメージがあるので
「나、내」などが出てくれば
「俺」と統一して訳していましたが、
今回は「제」なので初めて「僕」としました(笑)


この曲を聞くと、
いつもお世話になっている人々を
思い出します!
恩返しをしたいけどなかなか…


※ハングル検定試験のためお休みして
いましたが終わりましたので再開します!
無事合格いたしました♪

 



장기하와 얼굴들,가사,일본어 ,和訳,歌詞,日本語訳


Special thanks K-ROOM (和訳チェック)