2017年8月30日水曜日

기억 안 나(思い出せない)





어젯밤이 지난 오늘 아침
昨夜が過ぎた 今日の朝

너는 무슨 생각을 하고 있는지
君は何を考えているのか

나는 모르겠지만
俺は分からないけど

도대체 무슨 일이 있었길래 그러는지는
一体 何があったからそうなのかは

아무리 생각해봐도 나는 모르겠지만
どれほど考えてみても 俺は分からないけど


(아아아아아) 나는 아무 것도 기억 안 나
(Ah)俺は何も思い出せない

(아아아아아) 나는 아무 것도 기억 안 나

(아아아아아) 나는 아무 것도 기억 안 나

(아아아아아) 기억 안 나
(Ah)思い出せない


아 왜 그러는 거냐고 아무리 물어봐도
あぁ 何故そうするのか どれほど聞いてみても

대답 안 하는 심정 나는 이해하지만
返事をしない気持ち 俺は理解してるけど

너 같은 애들 많이 겪어봐서
君のような子達を たくさん見てきたから

대충 어떤 생각하는지
大体 どんなことを考えてるのか

어느 정도 알 수 있지만
ある程度 分かるけど


(아아아아아) 나는 아무 것도 기억 안 나
(Ah)俺は何も思い出せない

(아아아아아) 나는 아무 것도 기억 안 나

(아아아아아) 나는 아무 것도 기억 안 나

(아아아아아) 기억 안 나
(Ah)思い出せない


기억 안 나
思い出せない

기억 안 나
기억 안 나
기억 안 나


넌 내게 흠뻑 젖은 눈빛을 보냈었지(기억 안 나)
あなたは私に すっかり潤んだ眼差しを送っていたでしょう

(기억 안 나)
(思い出せない)

넌 내게 딸기처럼 달콤하게 속삭였지
あなたは私に 苺のように甘く囁いたでしょう

(기억 안 나)
(思い出せない)

넌 내게 뭐라도 다 줄 것처럼 얘기했지
あなたは私に 何でもぜんぶ捧げるかのように話してたでしょう

(난 아무 것도 기억 안 나)
(俺は何も思い出せない)


※繰り返し

아아아아아 아아아아아…
Ah…





길래 =①~なので、~だから
      (第三者の理由により自分が何かする)

      ②~だからって、~て
      (第三者のした行動に対して疑問を投げかける)
 
 この2つの意味があり、どちらも頻繁に使われます。
 歌詞の中では②の意味で使われています。



 ①ポイントは길래の後には必ず行動がくること

 なので
 × 어제는 진짜 덥길래 피곤했어
    昨日は本当に暑かったから疲れた。
   ※「疲れた」は行動ではないので間違い!

  어제는 진짜 덥길래 아이스크림을 먹었어
    昨日は本当に暑かったからアイスを食べた。
   ※食べるのは行動なのでOK!


 間接話法と一緒に使われる場合も多いです。
 
 다음달에 한국에 간다고 하길래 같이 가기로 했어요
 来月に韓国へ行くと言うので、一緒に行くことにしました。

 同じ理由表現「니까」や「아/어서」と置き換え可能ですが、
 「니까」ほど強い理由説明のニュアンスでもなく、
 「아/어서」よりも軽く使えるので、よく使用されるようです。




 ②のポイントは話し手が第三者の行動を見て、
 驚き、その理由を聞くときに使われることです。


 ただ疑問に思って聞くのではなく
 「なんでまた?」と自分としては
 理解できないことに驚いて、
 聞いているニュアンスがあります。


 그 남자 뭐가 그렇게 좋길래 매일 만나?
 その男の何がそんなに良くて毎日会うの?

 여기가 어디길래 그런 행동을 해?
 ここをどこだと思ってそんな行動をするの?

 네가 뭐길래 나한테 그런 말을 해?
 お前は何様のつもりで俺にそんなことを言うんだ?






겪어보다
 =接してみる、付き合ってみる、経験する

 本来、겪다 は「経験する、体験する」と言う意味ですが
 人に対して使う場合は「一緒に過ごしてみる」と言う
 ニュアンスになります。

 文脈により「付き合ってみる(恋愛ではなく)」や
 「知ってみる」と訳すほうが自然な場合もあります。

 ポイントはやはり「経験」なので、
 歌詞の訳は「たくさん見てきたから」としました。





後半の「넌 내게~♪」からの裏声が衝撃的でした(笑)
女性の言い分も歌詞に入れ、それを裏声で歌うと言う
斬新なアプローチは素晴らしいと思いました。
(女性ボーカルを入れるという案もあったらしいですが
私はチャン・ギハ氏の裏声で良かったなと思います!)
 

 



장기하와 얼굴들,가사,일본어 ,和訳,歌詞,日本語訳


Special thanks K-ROOM (和訳チェック)